ポイントプログラム
Week-17-pregnancy

あなたの妊娠週数:

Go

妊娠17週目: 何が起こるのでしょう

妊娠17 週目の赤ちゃん

急成長
今週、赤ちゃんの体重が増えてきます。脂肪組織とも呼ばれる脂肪が、赤ちゃんの体温を温かく保つ役割を果たします。脂肪組織は大きなエネルギー源で、新陳代謝にとっても重要です。胎児の身長は約17センチメートル、体重は約140グラムになっているでしょう。

反射作用
この数週間のあいだに、赤ちゃんは二つの基礎的反射作用、「吸う」「飲み込む」に取り組んでいます。生まれるまでには、大人とほぼ同じ反射作用を身につけているでしょう。

女の子?男の子?
赤ちゃんが女の子なら、ある特定の組織群が子宮および膣へと発達していきます。将来男の子になるなら、同じ組織が別の成長を始めて、ペニスが形成され、前立腺が形作られていきます。新たに形成されたテストステロン分泌細胞が、こうした発達の鍵となります。

妊娠17週目のママ

洋服ダンスがS.O.S.
だらんとしたシフトドレスや格好悪い靴とはお別れです。妊婦さんには、おしゃれで上質なマタニティウェアがあります。マタニティウェアを着ることで、あなたが妊娠していることを初めて公表することにもなるかもしれません。周囲の注目を楽しみましょう!

羊水穿刺について
羊水穿刺を受ける必要がある場合は、まもなく検査が行われるでしょう。ほとんどの場合、羊水穿刺は妊娠18週までに行われます。羊水穿刺は様々な先天性異常を発見する最も正確な方法ですが、すべての妊婦さんが受けなければならない検査ではありません。検査は一般に、ダウン症のような遺伝性疾患を持つ赤ちゃんが生まれるリスクが高い35歳以上の妊婦さんを対象にしています。また、アルファ・フェトプロテイン検査が再び陽性になった場合も、次の検査として羊水穿刺が行われるでしょう。検査の是非については主治医と話し合って下さい。

・・・の痛み
痔は本来直腸の静脈であったものが、骨盤内の血液量と血流が増加したために膨れ上がったものです。静脈瘤ができやすい体質であったり、前回の妊娠で痔になったような場合は、再び痔になりやすいでしょう。最も良い予防策は、食物繊維が多い食品と十分な水分を摂り、定期的に運動をすることです。

今、あなたにオススメ:

おむつ

パンパースのはじめての肌へのいちばん

何より守ってあげたい肌だから『5つ星の肌へのやさしさ』