ママもベビーもいっしょに成長!

お母さんになるのは、とても大変なこと

赤ちゃんが生まれたてのように、ママだってまだまだなりたてなんです。慣れないことの連続で、心も体も疲れきっているはず。だから、気分の浮き沈みを感じるのは自然なこと。実際、ほとんどのママが出産の数日後にマタニティ・ブルーを経験しています。中にはもっと深刻な「うつ病」にかかってしまうママも。重度の疲労感をおぼえたり、何もやる気がしなくなったり、涙もろくなったり。ひどい場合は、赤ちゃんと親密な関係を築けていないと感じて悩んだり、「死にたい」とまで考えてしまうような深刻なケースもあるのです。

産後の「うつ」

産後の「うつ」は、自分の努力だけではコントロールできない「病気」。パートナーはもちろん、お医者さんのサポートが必要です。単なる思い込みかもしれなくても、それならそうとはっきりさせればいいだけのこと。ママのストレスを、赤ちゃんは敏感に感じ取ります。ひとりで悩まず、サポートを受けてください。

こんな症状なら、産後の「うつ」かも

泣く 不眠症 他人を憎んだり、闘争心を燃やしたりしやすい 身なりを気にしなくなる 物事に集中できない 食欲の変化(過食・拒食) 無気力・やる気の喪失 不安感 イライラ 他人から拒否されていると感じる 赤ちゃんとの絆が築けていないと感じる

*このうちのいくつかが当てはまったら、思い切ってお医者さんに相談を。早期に発見できれば、治療の方法はたくさんあるのですから。

Flexible banner