病気の兆候

赤ちゃんに母乳や粉ミルク以外のものを与え始めたら、潜在的なアレルギー反応に注意してください。アレルギー反応は、肌の湿疹やかゆみ、赤みのほか、下痢を引き起こす場合もあります。

母乳を与えている場合、赤ちゃんの便にはオムツかぶれを引き起こす刺激性の酵素は多くは含まれていませんが、アレルギーによって下痢が起こると、それがオムツかぶれにつながることもあります。

アレルギー反応をわかりやすくするために、最初はひとつずつ新しい食べ物を与えるだけにします。刺激が少なく消化しやすいフルーツや野菜から始めて、ゆっくり進めていきましょう。その中でもし赤ちゃんに合わないものがあったら食べさせないようにし、かかりつけのお医者さんや保健師さんに相談してください。

アレルギー反応が出やすい食品

  • 卵 とくに卵白

  • 小麦

  • ナッツ類 ピーナツバターなども

  • 牛乳

  • 果物そのものは大丈夫でも柑橘類のジュースなども

Flexible banner