乳児湿疹

赤ちゃんの肌が赤くなっている、なんだか痒そうにしている。赤ちゃんの肌にこのような症状が出て、どうしていいか分からず、心配しているパパやママがたくさんいませんか。赤ちゃんの皮膚は薄く、皮脂分泌も少ないので乾燥しやすく、肌を細菌やウイルスから守ったり、体の水分が失われないようにするバリアー機能も未熟です。刺激に弱いデリケートな肌の赤ちゃんは、おむつかぶれ、あせも、肌の乾燥などの多くの肌トラブルを経験します。生後2~3週間から6ヶ月頃まで、ママから受け継いだホルモンの影響や活発な新陳代謝が原因で、赤ちゃんの頬や口のまわり、あごや頭などに赤いブツブツが出たり、白いフケのようなカサカサが見られることがあります。このような1 歳になる前の赤ちゃんの皮膚にできる湿疹を一般的に「乳児湿疹」と呼んでいます。乳児湿疹にはどのようなものがあるのでしょうか?乳児湿疹のタイプや原因、症状や対処法について見ていきましょう。

乳児湿疹にはどのようなタイプや症状があるの?

新陳代謝が活発で、汗をよくかく赤ちゃんに出てくる湿疹の症状。1 歳になる前の赤ちゃんの肌にできる湿疹を一般的に「乳児湿疹」と呼んでいます。頭・おでこや眉にベタベタとしたかさぶたやフケのようなかたまりがこびりつく脂漏性(しろうせい)湿疹や、あせもも「乳児湿疹」に含まれます。乳児湿疹には乾燥が原因の湿疹や皮脂の分泌が原因の湿疹、痒みを伴うものや痒みがないものもあります。具体的な症例を下にまとめたので見ていきましょう。

  • 新生児脂漏性湿疹: 生後2~3週間から6ヶ月の赤ちゃんによく出る症状です。黄色いベタベタとしたかさぶたやフケのようなものが見られ、皮脂分泌の多い髪の毛の生え際や、額からまゆ、頬にかけてかさぶた状にこびりついていて、触るとベタベタしているのが特徴。痒みはあまりなく、時間は少しかかりますが、自然に治っていきます。かさぶたを無理にはがそうとせず、お風呂に入った時に石鹸できれいに洗い流すのが効果的でしょう。かさぶたが取れにくい場合には、ベビーオイルやワセリンを塗ってふやかし、柔らかくしてから石鹸やシャンプーで洗い流してみてください。かさぶた状のものが厚くなったり、いくら洗っても落ちないなど、なかなか治らないようであれば、お医者さんに相談しましょう。

  • あせも:夏になり蒸し暑くなると汗をかくので、痒みのある赤や白のブツブツが、髪の生え際・首・ひじの内側・わきの下・足のつけ根・ひざの裏など肌がこすれる部位や、服が触れる背中、胸などにできることがあります。これがあせもです。あせもは、汗をよくかく赤ちゃんの汗の出口が詰まってしまうことが原因で起こる症状。 汗をかきやすい部分や汗がたまりやすい部分に赤や白の細かいブツブツとした湿疹が出て、チクチクした痒みを伴います。汗をかきはじめると、痒みが増してきますが、掻きむしってしまうと、傷から細菌が入って化膿し「とびひ」などになってしまうことも。汗をかいたら汗をふきとり、こまめに着替えさせましょう。汗をかくからと裸でいさせたり、ノースリーブの服を着せることはさけて、きちんと汗を吸ってくれる吸収性の良い服を着せてあげてください。シャワーなどで汗をこまめに流し、シャワーの後には水分をしっかりふいて、汗がひいてから服を着るようにしましょう。痒みが余りにもひどい時は、お医者さんに相談しましょう。

  • おむつかぶれ:赤ちゃんに下痢の症状が出ている時や、うんちやおしっこがおしりに長時間ついた状態でいると、おむつの中が蒸れてしまい、赤ちゃんのデリケートな肌が刺激を受けてしまいます。ピリピリとした痛みがあり、ひどくなると水疱ができたり、肌がただれてジクジクしてくることも。うんちやおしっこが長時間、赤ちゃんの肌についた状態にならないよう、こまめにおむつを取り替えてあげてくださいね。おむつを替える時におしりふきなどでゴシゴシと拭いてしまうと、赤ちゃんの肌の状態が悪化してしまうこともあります。汚れた部位をきれいにする時は、手で泡立てた石鹸で優しく洗い、ぬるいシャワーで洗い流してあげてください。赤ちゃんの肌の厚さは大人の2分の1~3分の1程度です。赤ちゃんの肌は薄くて傷つきやすいので、洗った後もタオルでごしごしこすったりせずに、やさしく抑えながら水分を拭きとるようにしましょう。おしりがきれいになったら良く乾かして、パンパースおむつをつけてあげてくださいね。症状が軽い場合は、ワセリンなどを塗って赤ちゃんの肌を保護してあげましょう。

  • 乾燥肌による湿疹:生後2~3ヶ月頃になると、乾燥による湿疹が増えてきます。赤ちゃんの肌は生後しばらくの間は皮脂の分泌が盛んですが、生後2~3ヶ月過ぎてから思春期前までの赤ちゃんや子どもの肌は皮脂が少なくなり、乾燥しやすくなります。脂漏性皮膚炎の治療や予防のために洗浄力の強い石鹸やシャンプーを使っていると、肌が乾燥し過ぎてしまうことも。また、生後3ヶ月頃が冬の寒い時期にあたると、湿度が低いので乾燥が強くなります。顔や体のカサカサがひどいときは、お風呂の後にしっかりと保湿をしてあげましょう。

乳児湿疹の予防法は?湿疹が悪化しないようにするには?

敏感でデリケートな肌の赤ちゃん。パパとママがどんなに気をつけていても、湿疹ができてしまうことがあります。湿疹ができないように、また、湿疹ができてしまっている赤ちゃんは悪化しないように、パパとママがお家でできることはあるのでしょうか?赤ちゃんのスキンケアのポイントをまとめてみました。

  • お肌を清潔に:毎日お風呂に入れてあげて、刺激の少ない石鹸やシャンプーをよく泡立て、パパやママが手でやさしくなでるように洗ってあげましょう。赤ちゃんの肌をゴシゴシとこすらないように気をつけてくださいね。赤ちゃんの肌のシワがある部分は、シワを伸ばして洗ってあげましょう。石鹸やシャンプーが赤ちゃんの肌に残らないよう、最後はシャワーでしっかりとすすぎましょう。赤ちゃんの顔の部分によだれや食べ物の汁などが口の周りについていたら、すぐに拭き取ってあげましょう。

  • 保湿を忘れずに:赤ちゃんの肌の状態や季節などに応じて、赤ちゃん用の軟膏タイプ、クリームタイプ、ローションタイプなどを選ぶようにしましょう。 着色料や香料などの添加物が入っていないものを選ぶといいですね。お風呂に入れた後、肌の水分を閉じ込めるために早いうちに保湿剤を塗ってあげましょう。また、湿疹部分だけでなく、カサカサしている部分にまで広範囲に塗ってあげましょう。

  • 低刺激性のものを:赤ちゃんをお風呂に入れる時は、低刺激性の石鹸やシャンプーを使うようにしましょう。よく泡立てて、手でしっかりとやさしく洗ってあげてください。石鹸やシャンプーが肌に残っていると、痒みの原因になってしまうので、シャワーでしっかりとすすぎましょう。赤ちゃんの体を拭くときは、タオルでゴシゴシと拭くのではなく、抑えるようにして水分を拭き取りましょう。

  • こまめにおむつ替えや着替えを:うんちやおしっこが長時間、おむつの中に残って蒸れてしまわないようにおむつはこまめに取り換えるようにしましょう。また、赤ちゃんが汗をかいているようであれば、こまめに着替えさせましょう。通気性や吸収性がよくて、肌に刺激の少ない素材の服がおススメです。

  • 赤ちゃんのつめは短く:赤ちゃんが痒い部分を掻いて傷ができたりしないよう、爪はこまめに短く切ってあげましょう。

  • 薬を塗る時に気をつけたいこと:湿疹の状態によっては、お医者さんが処方してくれた塗り薬を使うことで、症状が早く改善することもあります。赤ちゃんをお風呂に入れた後にしっかりと拭いて、早めに塗り薬を塗ってあげましょう。お医者さんに言われた量や薬の説明書に記載されている必要量を必要な回数だけ、塗るようにしましょう。

デリケートで刺激に敏感な赤ちゃんの肌。赤ちゃんの湿疹対策やスキンケアのポイントをまとめましたので、ぜひ、参考にしてくださいね。赤ちゃんのおしりをきれいにしたら、あとはパンパースのおむつをつけるだけ。

本記事の内容について:
本記事に掲載されている情報は、信頼のおける医療機関や政府機関からの情報にもとづいたものです。 参考及び参照のリンクにつきましては、以下をご参照ください。 また、掲載された内容につきましては十分な注意を致しておりますが、医療従事者などの専門的な意見に取って代わるものではありませんので、ご注意ください。 診断や治療法につきましては、必ず 医療従事者などの専門的な意見を聞いていただきますよう、お願い申し上げます。

Flexible banner

あなたの赤ちゃんは 何枚のおむつを使った?

スワイプして赤ちゃんの月齢を選ぶ

赤ちゃんの月齢を選ぶ

  • か月
    240
  • か月
    480
  • か月
    720
  • か月
    960
  • か月
    1200
  • か月
    1440
  • か月
    1620
  • か月
    1800
  • か月
    1980
  • か月
    2160
  • か月
    2340
  • か月
    2520
  • か月
    240
  • か月
    480
  • か月
    720
  • か月
    960
  • か月
    1200
  • か月
    1440
  • か月
    1620
  • か月
    1800
  • か月
    1980
  • か月
    2160
  • か月
    2340
  • か月
    2520
  • か月
    240
  • か月
    480
  • か月
    720
  • か月
    960
  • か月
    1200
  • か月
    1440
  • か月
    1620
  • か月
    1800
  • か月
    1980
  • か月
    2160
  • か月
    2340
  • か月
    2520
  • か月
    240
  • か月
    480
  • か月
    720
  • か月
    960
  • か月
    1200
  • か月
    1440
  • か月
    1620
  • か月
    1800
  • か月
    1980
  • か月
    2160
  • か月
    2340
  • か月
    2520
  • か月
    240
  • か月
    480
  • か月
    720
  • か月
    960
  • か月
    1200
  • か月
    1440
  • か月
    1620
  • か月
    1800
  • か月
    1980
  • か月
    2160
  • か月
    2340
  • か月
    2520
  • か月
    240
  • か月
    480
  • か月
    720
  • か月
    960
  • か月
    1200
  • か月
    1440
  • か月
    1620
  • か月
    1800
  • か月
    1980
  • か月
    2160
  • か月
    2340
  • か月
    2520
  • か月
    240
  • か月
    480
  • か月
    720
  • か月
    960
  • か月
    1200
  • か月
    1440
  • か月
    1620
  • か月
    1800
  • か月
    1980
  • か月
    2160
  • か月
    2340
  • か月
    2520

あなたの赤ちゃんが使ったおむつは

result-image
おむつを使うたびに貯まるポイントを素敵なギフトに交換!