ポイントプログラム
おむつかぶれの予防:おしりふきを使う理由

おむつかぶれの予防:おしりふきを使う理由

赤ちゃん用おしりふきは、今や家庭の必需品です。多くの家庭で使用されるようになってきたのに伴い、パンパース赤ちゃん用おしりふきは、変化する消費者のニーズに対応すべく改良を重ねて参りました。そして今では肌の健康という面で非常に大きな前進を遂げています。




おむつが当たっている部分の肌を優しくケア
おむつが当たっている部分の肌は、常に湿めり気、尿や便に触れることになります。また、この部分の肌は他の部分よりひだやしわが多く、完全にきれいにするのが難しい部分でもあります。こういったことが原因となって、ほぼ全ての赤ちゃんはおむつかぶれになってしまいます。




おむつかぶれを効果的な予防と対応策としては、頻繁におむつを交換し、尿や便の酵素を肌からきれいに取り除くこと。クリームを塗布し、パンパース等の超吸収材を使用した使い捨ておむつを着用すること。そしてパンパース赤ちゃん用おしりふきのようなやさしいおしりふきを使用して、おむつ替えの度に肌を完全にきれいにすることです。




優しく、効果的に拭き取ることができるため、汚れを取り除き、肌のpHレベルを元に戻すことができ、それによっておむつかぶれのサイクルを打破することが可能となります。




おしりをきれいにするには、水で濡らした手ぬぐいというのがゴールドコンビのように思われていますが、水では油性の物質を肌から簡単に取り除くことはできないということに注意しましょう。また、水だけでpH緩衝作用を起こすことは不可能です。




実際、長い時間使用していると、水は生理学的に肌にマイナス影響を与え、おしりふき等を使用するのに勝るような利点はありません。また、手ぬぐいやスポンジを使うと、肌に必要以上の摩擦を引き起こし、洗わないで再使用すると肌に汚れを戻してしまうことにもなってしまいます。




おむつかぶれの原因や対応策についてもっと詳しく知りたい場合、パンパースおむつかぶれ情報画像をご覧ください。(おむつかぶれ情報画像へリンク)

今、あなたにオススメ:

おむつ

パンパースのはじめての肌へのいちばん

何より守ってあげたい肌だから『5つ星の肌へのやさしさ』