4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
1 2 3 4 5 6 7 8 9
1 2 3

妊娠中のママの身体は妊娠期間中を通じて変化します。いつ、どのように変化するかは個人によって違ってきます。それでも妊娠5ヶ月目に入る頃には、お腹のふくらみが目立つようになってきます。 身体の変化と他人からのおせっかいなアドバイスにも慣れていくようにしましょう。

妊娠5ヶ月目の一般的な症状

妊娠中期に入ったママは元気いっぱいでしょうね。妊娠を経験した多くの女性はこの時期が妊娠期間中でもっとも楽しめる時期だと言います。一方で、妊娠5ヶ月目の以下のしつこい症状に悩まされるかも知れません。

  • 肌のかゆみ
  • 妊娠線
  • 静脈瘤
  • クモ状静脈
  • 息切れ
  • 手足の軽いむくみ
  • 背下部の痛み
  • 腹部膨満
  • 胃や腸にガスが溜まる
  • 便秘
  • 胸焼け
  • 食欲増大
  • 寝る時の姿勢を見つけるのが困難に

これらの症状はごく普通のことであり、これらの症状が現れないママもいます。

妊娠5ヶ月目:ママと赤ちゃんの身体の変化

赤ちゃんの成長: 赤ちゃんの体重は増加し、顔かたちも整ってきます。この時期にはまだ子宮の中に十分な隙間があるので、赤ちゃんが蹴ったり、叩いたり、転がったりするのを感じるでしょう。 これらの動きは健康な赤ちゃんである証拠。特に夜、ママが寝ようとしている時だと困ってしまうかもしれませんが、これは間違いなく赤ちゃんが元気だと言うサインなのです。

ママの身体の変化: 妊娠5ヶ月目のママは元気いっぱい、楽しみもたくさんあります。妊娠中のママたちは、みんなキラキラ輝いて幸せそうです。お腹はさらに大きくなり、 (前述の症状のいくつかが現れる場合もありますが)まだ、歩くのが大変になるほど大きくはなりません。 お腹が大きくなるにつれて、下腹部が突き出てきたことに気がつくことでしょう。また、身体の構造の変化や爪の伸びにも気がつくことでしょう。

妊娠中の身体の変化に慣れましょう

ママは、大きくなってくる赤ちゃんに安全な場所を与えるという大切なお仕事をしているのですが、新しい体型はそんなにいいものではないですよね。 妊娠中期には楽で着心地の良いマタニティウェアを数着、近くのお店やオンラインショップで揃えてみてください。

他人や家族から妊娠に関するアドバイスをもらったり、質問やコメントをもらったりしたときはどのように反応すればいいのか戸惑うかもしれませんね。お勧めはまず感謝の気持ちを伝え、そしてこれらの意見を聞いていると分かってもらい、あとは成り行きに任せましょう。

職場の上司や同僚に妊娠を伝え、産休の予定を立て始めたかもしれませんね。 妊娠後期 には楽で着心地の良いマタニティウェアを数着、近くのお店やオンラインショップで揃えてみてください。

妊娠5ヶ月目のまとめ

  • 母親学級に参加して見ましょう:そろそろ母親学級が開催されるようになります。できるだけ多くのサポートや知識を得るために参加してみましょう。
  • 赤ちゃんに話しかけましょう: 赤ちゃんはママの声を聞き分けることができるようになり、よりはっきりと聞くことができるようになります。毎日話しかけたり、歌ったり、お話を聞かせたりして習慣にしましょう。
  • 早期陣痛のサインを知っておきましょう: 早期陣痛のサイン を見逃さないようにする時期です。早期陣痛を感じたらすぐに医師に連絡を取りましょう。
  • 溢れるエネルギーを使いましょう: 妊娠中期のエネルギーの高まりは運動や旅行、赤ちゃんを迎える準備に使うと良いでしょう。やらなければならないことをやっておきましょう。
  • しっかり食べましょう: 赤ちゃんは急激に成長していき、空腹感が増すでしょう。今は食事を控える時期ではありません。様々なヘルシーで栄養のある食事を取っていきましょう。
  • 気持ちを楽にしましょう: 快適に眠れる姿勢や快適な靴を探しましょう。 (特に足がむくんでいる場合)、 お腹がどんどん大きくなっても動きやすくて呼吸もしやすいマタニティウェアや、大きくなるおっぱいを支えるマタニティブラなどを探してみてください。
  • 妊娠中のアドバイスについてさらに知りたい方は、こちらにご登録ください。