Your baby is the size of a butternut squash

妊娠29週目: 妊娠29週目の赤ちゃんの成長

さあ、おなかの中の赤ちゃんはママに会う準備を始めました。これから急激に体重を増やしていきますよ。ママの妊娠期間の最後の2か月半の間におなかの中の赤ちゃんはさらにふっくらとして、現在の体重を倍増させていきます。この時期の赤ちゃんはほとんどの体の部分や器官がすでに形成されていますが、ママの子宮から出て外の空気を吸うには、赤ちゃんの肺はもう少し発達しないといけません。

赤ちゃんのキックがさらに激しくなってきたことに気がつきましたか?赤ちゃん がママのおなかの中で位置 を変えるたびにキックを激しく感じるようになるでしょう。妊娠29週目になるとお医者さんが1日に1回、胎動をカウントするように、とママに指導するかもしれません。胎動カウントで赤ちゃんの成長・発達や赤ちゃんが元気に育っているかが判るのですよ。

妊娠29週目は妊娠何カ月目なのでしょう?妊娠期間は必ずしもカレンダー上の週や月と一致するわけではないので、ずれが出てくることもあります。今のママは妊娠7~8か月ぐらいでしょう。おなかの中の赤ちゃんはこれからどのように成長していくのでしょうか?興味があるママは妊娠後期 を読んでおきましょう。

妊娠29週目の赤ちゃんの大きさは?

この時期の赤ちゃんの大きさはバターナッツかぼちゃ(ひょうたん形の黄色いカボチャ)ぐらいになっています。

Pregnancy_week_29_JP_700x325

妊娠29週目のママの体

この時期、ママの健康的な食生活はおなかの赤ちゃんにとってとても大切。重要な2つの栄養素である鉄分とカルシウム をしっかりと採るように心がけましょう。鉄分は妊娠中のママの体を健康的に維持するだけではなく、ママの血液中の赤血球を活性化させます。血液を通じてママの体の中に酸素が運ばれ、貧血の症状を防ぎます。妊娠中のママに必要な1日あたりの鉄分は少なくとも30ミリグラムだと言われています。鉄分を多く含む牛や豚の肝臓、豆類、鉄分が強化されたシリアルなどを食べるのがよいとされています。ママのお医者さんはママの鉄分が不足していないかどうかを調べ、必要に応じて鉄分を含むサプリメントなどを処方してくれるでしょう。

カルシウムもママとおなかの中の赤ちゃんの成長に欠かせないものです。カルシウムはママの骨や歯だけではなく、赤ちゃんの骨や歯も強くしてくれます。妊娠中のママに必要な1日あたりのカルシウムは1,000ミリグラム、ママが19歳以下の場合は1,300ミリグラム必要だと言われています。カルシウムを多く含む2~3切れの全粒粉パン、チーズ、ブロッコリーやヨーグルトを積極的に食べたいですね。

妊娠後期になると、妊娠前よりも1日当たり+450キロカロリーが必要だと言われています。妊娠29週目から出産までの期間、妊娠前のママのBMI数値が標準的な数値であり、妊娠40週目で出産すると仮定すると、理想的なママの体重増加は各週で450グラムほど、または出産までに合計5,400グラムほど増えているのが理想でしょう。妊娠中の体重増加 をチェックしておきましょう。

妊娠29週目のママの症状

  • 下肢静脈瘤:足に痛くて、場合によってはかゆみのある青い静脈のこぶができたママがいるかもしれません。ママの大きくなった子宮が下半身の血液を心臓に送り出す静脈を圧迫するので、このような症状が出てきます。過去に妊娠の経験があるママや家族の中に同じ症状を経験した人がいる場合、静脈瘤が発症しやすいようです。下肢静脈瘤は見た目の悪さがちょっと気になってしまいますが、命にかかわるものではありません。症状を和らげるためには、立ったり座ったりなどの同じ姿勢で長時間いることはせず、血液の循環を良くするために足を上げてみましょう。弾性ストッキングをはくのも効果があると言われています。ママの太ももやひざを締め付けないタイプのものを選ぶようにしましょう。

  • 疲れやすくなる: 最近疲れやすいと感じている妊娠中のママもいるでしょう。妊娠後期によく見られる症状です。ママの体は妊娠29週目の赤ちゃんに栄養を与えるためにいつも働いています。疲れてしまうのも当然のことですね。また、夜によく眠れないママもいるでしょう。15分間、少し目を閉じるだけでも大丈夫。休める時に休むようにしましょう。 妊娠29週目には、ママのおなかを支えるクッションを置いて眠るのもお勧めです。適度な運動をして、ママの体力の落ち込みを防ぐようにしましょう。ぐっすり眠るためのヒント を参考にしてみましょう。

  • 足のこむら返り:妊娠中によく見られる症状ですが、はっきりとした原因は分かっていません。夜に起こりやすい、痛みを伴うふくらはぎのけいれんで眠れないママもいるでしょう。眠る前に足やふくらはぎを伸ばすストレッチをすることで、ふくらはぎのけいれんの予防になり、不快な症状が少なくなると言われています。ふくらはぎのけいれんを感じた時は、足を前に出してつま先を掴み、すねのほうにゆっくりひっぱってふくらはぎを伸ばすことを何回かやってみましょう。ふくらはぎのマッサージも試してみましょう!

  • 息切れの症状:産まれた赤ちゃんを見た瞬間、感動でママの息は止まってしまうかもしれませんね。でも、それとは違う別の息切れの症状を経験するママもいます。妊娠29週目になるとママの子宮はかなり大きくなってくるので、ママの下腹部の内臓が圧迫されてきまます。ママの胃や横隔膜がママの肺を押し上げるので、肺が十分に膨らむことができなくなってしまいます。 妊娠中のママは良い姿勢を保って、肺に負担がかからないように心がけましょう。急な動きは避けて無理をしないようにして、正常な呼吸を保つようにしましょう。妊娠29週目に胸の痛みを感じた時、それは注意したい症状です。お医者さんに相談してみましょう。

妊娠29週目: ママのやること・気をつけること

  • 少しストレスを感じていますか?なにかストレス発散になることをやってみたいですか? 妊娠中のストレスはよくあることですので、毎日くよくよと悩まなくても大丈夫です。妊娠中のヨガ や瞑想がママをリラックスさせてくれるかもしれませんので、試してみてはどうでしょう?妊娠後期のヨガに興味があるママは、お医者さんにも聞いてみましょう。ママの体や心をリラックスさせることで、ママの血圧を下げることに繋がります。また、筋肉をほぐしてくれるだけではなく背中の下部の痛みも和らげてくれるので、ママは妊娠後期の時期を快適に過ごすことができますね。マッサージをしてもらったり、 日記をつけたり、横になって好きな音楽を聴くことも妊娠中のママのストレス解消になるでしょう。

  • 出産方法には呼吸をコントロールして陣痛の痛みを和らげる方法など多くの種類があります。ラマーズ法、ブラッドリー法やソフロロジーなども方法の1つです。まだどのような出産方法があるのかを調べていない妊娠中のママは、是非、調べてみましょう。マタニティクラス に申し込むのもいい方法でしょう。出産に関することや出産時にママがリラックスする方法などを教えてくれますよ。ママの近所でマタニティクラスがあるか、お医者さんに聞いてみましょう。

  • 出産はどこでするのか、ママはもうすでに決めていますか?すでに出産場所を決めている妊娠中のママは、出産予定日までに病院や助産院の施設を見学させてもらいましょう。病院までの最短ルート、駐車場や入口などがどこにあるのかも調べておきたいですね。出産場所を視察する際には、立会い出産には誰を連れてきていいのか、出産時に写真やビデオを撮ってもいいのかなどの病院側の方針も併せて確認しておきましょう。

  • 赤ちゃんが産まれた後の赤ちゃんのお世話、保育園や一時預かりをしてくれる託児所、ベビーシッターなどについても考えておきましょう。特にママとパパが仕事復帰する時は必要となりますね。保育園、託児所からベビーシッターまで多くの選択肢があります。妊娠中からこれらの料金、メリットやデメリットなどを調べておきましょう。これから赤ちゃんのお世話 で忙しくなるママは、予め情報収集をしているといざと言う時に安心ですね。すでに子供がいるママは出産時や赤ちゃんをお家に迎えての最初の数日間、ママのお世話を手伝ってくれる人がいると助かりますね。

妊娠29週目: お医者さんに聞いてみましょう

  • 赤ちゃんが産まれてきてもいいくらいまで成長しているのはいつ頃なの?

  • 会陰切開とは?どんな時に会陰切開をするの?

  • バースプランを作成したほうがいいの?

  • お医者さんにすぐに連絡をしないといけないような妊娠29週目以降の症状は

  • 出産までどのくらいの頻度で妊婦健診を受けるの?

妊娠29週目: チェックリスト

  • 産休を取るにあたり記入しておくべき会社の書類があるかを調べておきましょう。

  • 出産する病院や助産院を見学しておきましょう。

  • 赤ちゃんの部屋の準備 は問題ない?必要なものは全てそろっているかしら?

  • 出産報告の方法を考え始めましょう。家族やお友達に出産報告カードを送ったり、メールやSNSで嬉しいニュースをシェアする方法もありますね。

  • 妊娠各週の大切なアドバイスが載っているニュースレターを受け取るにはパンパースに登録

registration

妊娠29週:チェックリスト

  • 出産報告をどのようにするのか考える(SNS/ハガキ)

  • 足がつるのを防ぐため、足首を前後させるストレッチをする

  • カルシウムが豊富な食品だけでなく、カリウムを含むものも摂取する

  • 妊娠週別アドバイスを受け取る